漢方薬局 薬剤師 求人

漢方薬局の薬剤師求人について

おすすめの薬剤師求人登録はコチラ

 

薬剤師求人 情報を探す3つのポイント

 

薬剤師専門の転職サイトに登録する

 

無料会員限定の『非公開求人』が多い薬剤師求人サイトに3〜4社登録する

 

利用者満足度の高い薬剤師求人に登録する

薬剤師の中にも、漢方薬を専門としている仕事がありますね。漢方専門薬剤師とも言われています。保険調剤ではなく漢方薬に関しての、処方を行なうものです。

 

最近では、漢方薬に関しての知識が広まっており、保険調剤による投薬ではなく、漢方薬を使用したいと希望する患者さんも多くいます。
その他にも、病院にて医師が漢方薬を処方する機会も増えてきましたので、漢方薬を取り扱う機会が増えているのではないでしょうか。

 

 

では、調剤薬局ではなく、漢方薬局にて就職したい場合には、どのようにするのかと言うことになりますね。一般の求人誌などへの掲載は、実に少ないものとなっています。

高収入の漢方薬剤師

漢方薬剤師としての求人は、専門の就職サイトにて探す方が、求人案件も多くありますし、非公開求人を含めると相当数に上ります。年収の目安としては550万円程度になっているようですね。

 

保険調剤の薬剤師よりも高めになっています。これは、単に処方箋を見て薬の投薬を行なうのではなく、お客さん(患者さん)の体調の優れないところ、それに向いている漢方薬の選定など、各種のコミュニケーション力と判断力を必要とされる専門性にも由来しているのではないかと思います。

 

病院の医師を通してくるケースが、まずないので、問診の様なことも行ないますし、漢方薬でも用量や用法を守って服用していかなくてはいけませんので、それに対しての解説も十分に行なわなければいけません。責任の重い仕事だと思われるかもしれませんね。

 

もともとは保険調剤をしていたかたでも、漢方専門薬剤師になることは十分可能です。別途、資格が必要なわけでもありませんし、転職際にて指導を受けることになりますから、特段、不安に思うこともないでしょう。

 

調剤薬局のように時間に追われることも少ないので、就労環境としても良い状況があるのではないでしょうか。年収も高いですし、ゆとりを持って仕事をするのには向いている職種だと言えます。専門の求人サイトにて検索してみましょう。

薬剤師求人比較ランキング!

薬剤師求人は、薬剤師プロ、エムスリー、メドフィット、マイナビがおすすめ。希望の転職条件ですぐに見つけることができます。

  サイト名 会社名 特徴
バナー原稿120×120(120112)imp メディプロ 薬剤師プロ

薬剤師プロはあの総合メディプロが運営している日本最大規模の求人案件数。もと医療関係者や元人事担当者のプロの担当者が転職をサポート!
登録無料!2分で登録完了!

エムスリー エムスリーキャリア

転職のプロフェッショナルが集まっている企業にて運営される。薬剤師の求人・転職・募集のエムスリーキャリア。【調剤薬局】【OTC】【販売】【病院】【企業】などの条件検索が可能!
自分の住んでいるエリアでご紹介かも確認できます。

メドフィット メドフィット

薬剤師の転職のメドフィットは、非公開求人情報が多く個人での入手は困難な求人情報も多数取り揃えています。
転職成功者には、「キャリアアップ支援金」 として、10万円をプレゼント!

マイナビ マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師では、薬剤師専任のキャリアコンサルタントがあなたにあった最新の転職情報でサポートしてくれます。
調剤未経験者歓迎の求やCRA・CRC求人、病院薬剤師求人、ドラッグストア求人など案件多数!

 

≪薬剤師のための転職支援≫1分で登録完了!