薬剤師 時給

薬剤師の時給について

おすすめの薬剤師求人登録はコチラ

 

薬剤師求人 情報を探す3つのポイント

 

薬剤師専門の転職サイトに登録する

 

無料会員限定の『非公開求人』が多い薬剤師求人サイトに3〜4社登録する

 

利用者満足度の高い薬剤師求人に登録する

薬剤師の時給に関しては、派遣でも目安としては、2,000円前後になっています。常勤の薬剤師の年収と比較するとボーナスがない分、時間給で働くのとは、かなりの差が出てくることも考えられますね。

 

しかし、常勤と異なるのが、時間給の場合には、条件によって社保・厚生年金の加入がないと言うことも考えられ、その分を時給に上乗せしてくれていることもあります。

 

雇う側にしてみると、福利厚生日に掛けない分だけ時給を出せると言うこともあるのです。

 

そして、何よりも薬剤師の人数を確保しなくては、調剤薬局の運営が、ままならないという状況があります。
それぞれの家庭の事情などに配慮をしつつも、高い時給で構わないから就労して欲しいと言うのが本音の部分でしょう。

 

薬剤師の時給は地域や、その人の持つ経験によってかなり違うものだと思って構いません。実は都心部などのほうが時給が高いと思われがちですが、遠方の方が高い時給だと言うこともあるのです。人材の確保も難しいという事情が一番の理由でしょう。

 

薬剤師の中には、1年間り、離島にて勤務をして、その高い給与を元に留学をすると言うスタイルを取っている人もいます。また、その得た給与で休業期間を設けるケースもありますよ。それだけ薬剤師の時給というものは優遇されていると考えても良いでしょう。

 

薬科大学も4年制から6年制へと移行してしまい、さらに新卒で薬剤師になる人を待てない状況となっています。その上、結婚や出産により、現場を離れる率も低い者だとは言えませんので、高時給にて薬剤師の求人を出しているところは多数あります。せっかく、資格を有しているのであれば、このチャンスを逃すのも、もったいないですね。

 

ライフスタイルを尊重してもらいながら、一定の時間制限を設けて就労出来るのであれば、転職や復職を有利に行える状況になっていると思って、就職活動をして見るのも良いのではないでしょうか。

 

忙しい調剤薬局では、融通を利かせるのも難しい点はありますよ。

薬剤師求人比較ランキング!

薬剤師求人は、薬剤師プロ、エムスリー、メドフィット、マイナビがおすすめ。希望の転職条件ですぐに見つけることができます。

  サイト名 会社名 特徴
バナー原稿120×120(120112)imp メディプロ 薬剤師プロ

薬剤師プロはあの総合メディプロが運営している日本最大規模の求人案件数。もと医療関係者や元人事担当者のプロの担当者が転職をサポート!
登録無料!2分で登録完了!

エムスリー エムスリーキャリア

転職のプロフェッショナルが集まっている企業にて運営される。薬剤師の求人・転職・募集のエムスリーキャリア。【調剤薬局】【OTC】【販売】【病院】【企業】などの条件検索が可能!
自分の住んでいるエリアでご紹介かも確認できます。

メドフィット メドフィット

薬剤師の転職のメドフィットは、非公開求人情報が多く個人での入手は困難な求人情報も多数取り揃えています。
転職成功者には、「キャリアアップ支援金」 として、10万円をプレゼント!

マイナビ マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師では、薬剤師専任のキャリアコンサルタントがあなたにあった最新の転職情報でサポートしてくれます。
調剤未経験者歓迎の求やCRA・CRC求人、病院薬剤師求人、ドラッグストア求人など案件多数!

 

≪薬剤師のための転職支援≫1分で登録完了!