家具選び

二人で生活をし始めるにあたり、私が楽しみにしていたこと一つが二人で家具を選び買いに行くことです。風俗の仕事を真面目にコンスタントに勤務している私たちは結構貯金があるため、必要なものはちゃんと買い揃えようと部屋を採寸しなが […]

ユメの誕生日

今日はユメの誕生日!風俗のお仕事をしているとお客さんからもたくさんプレゼントを頂くので、そんな他の人からもらうプレゼントに負けないような、ユメが最も喜ぶプレゼントは何だろうと必死に知恵を絞った結果、以前ユメがこの辺りに住 […]

料理を教わる

今日は先日料理を教わる約束をした日でした。仕事終わりに水戸駅に集合し二人でまずはスーパーに買い出しに行きました。「何作ってみたい?」と聞かれ、いつも挑戦するのになかなかうまく作れないパスタをリクエストしました。カルボナー […]

ユメのグロス

「ねぇねぇ、グロスがカリンから溢れてくる蜜みたいだね。」そう言って満足そうに愛おしそうに、私の脚を広げながら見つめてきます。指で弄られて私の声があふれて止まらなくなります。「本物の蜜もあふれてきたね。」そう言って撫で回し […]

眠り姫

なおもユメは起きる様子がなく私のいたずらはエスカレートします。柔らかくすべすべの胸を堪能した後は、そのてっぺん優しく撫で始めました。だんだんと硬くなるそこを徐々に強く刺激していきました。さすがのユメも「ん…っ!」と甘い声 […]

お出かけ

風俗のお仕事はなかなか体力を使う仕事で、お仕事を終えた時にはもうお腹がペコペコです。早めに水戸駅についた私は、ずっと好きで読んでいる少女漫画の新刊を購入してから、待ち合わせ場所に向かいました。   すぐにユメが […]

友達になろう

連絡先の交換はまだユメちゃんも警戒してるかもしれないし早すぎるかなぁとわざと聞かないでいましたが、ユメちゃんも方から連絡先交換してください!と言われ、ちょっと嬉しく思いました。 時間になり、私はユメちゃんと別れました。「 […]