ユメのグロス

「ねぇねぇ、グロスがカリンから溢れてくる蜜みたいだね。」そう言って満足そうに愛おしそうに、私の脚を広げながら見つめてきます。指で弄られて私の声があふれて止まらなくなります。「本物の蜜もあふれてきたね。」そう言って撫で回し […]